日本の医学社
DVD 『日本的ないやしの道の鍼 初伝・入門篇』
監修・出演:横田観風
 【制作/いやしの道協会】製作:朽名宗観 聞き手:堀雅観 型のモデル:高橋妙観 撮影:舩坂樹観
 【発行・発売/(社)日本の医学社】総合収録時間:約63分 複製不能 レンタル禁止
発行日:2016年4月発行
※WindowsPCの場合、再生するにはWMP10以降のヴァージョンである必要があります。

定価:一般価格4,000円(税込)
   いやしの道協会・会員価格3,000円(税込) (*どちらも送料300円)
購入申込:(日本の医学社):koki@nihonnoigakusha.com
                 ※ご注文に際して(必ずお読み下さい)

 解説
(1)基本の型
 創始者・横田観風が「いやしの道の鍼」の診察と治療の稽古をするために制定した「基本の型」を自ら演じる。

(2)解説
「基本の型」の解説として、以下のような項目について述べられている。
 ・治療時の正しい姿勢とは。
 ・脈診・舌診・腹診の方法とそれによって何をどのように感じるか。
 ・足の診断法で何をどのように感じるか。
 ・生きたツボとは何か、また、その探し方とは。
 ・管鍼法の用い方。
 ・鍼の「ひびき」とは。
 ・手足の引き鍼の重要性。
 ・接触鍼の用い方。
 ・「感じることを大切にする」ことの真意。
 ・「原始感覚」を目覚めさせる。
 ・いやしの道の鍼が目指すところとは‥‥など。

(3)模範実技
(患者1)
 主訴:右腰痛および右下肢外側の痛み
 鍼への感受性:強刺激が可能なタイプ
(患者2)
 主訴:右手の帯状疱疹、腰痛
 鍼への感受性:敏感タイプ



 書籍のご注文について
 koki@nihonnoigakusha.comまでメールをお願いいたします。
 ※ご注文に際して(必ずお読み下さい)


 販売書籍一覧 /   出版情報(他社) /  購入・お問い合わせ /  日本の医学社とは
 表紙 /  ↑この頁の先頭へ